ウェスティンホテル東京 日本料理「舞」西陣織×フラワーアレンジメント

ウェスティンホテル東京 日本料理「舞」西陣織×フラワーアレンジメント

ウェスティンホテル東京・日本料理「舞」 では、2018 年 10 月 31 日(水)までの 期間限定で、日本の伝統文化を存分に楽しめる特別なおもてなしがお客様を迎えてくれます。

 

京都・西陣で生産され、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織のアートピースからインスパイアされたメニューを、日本料理「舞」の料理長 岩根和史氏が京料理で表現し、空間デザインにはフラワーアレンジメントを手掛ける前谷裕一氏が匠の技を光らせます。

京都を表現した花々を展示し、日本の職人たちの技による夢のコラボレーションが実現。

 

秋・日本の美意識に酔いしれて… The Kyoto Tradition

■西陣織を纏し松花堂「舞からのおたより」(ランチ)
▼期間:10 月1 日(月)〜10 月31 日(水)
▼時間:11:30〜15:00(L.O)
▼料金:5,000 円(税・サ別)

 

■京風懐石「織音」(ディナー)
▼期間:10 月1 日(月)〜10 月31 日(水)
▼時間:17:30〜21:30(L.O)
▼料金:15,000 円(税・サ別)

 

古都京都で300有余年、伝統を守り受け継がれてきた岡文織物株式会社の美しき西陣の帯「貴瑛〜kiei〜」シリーズと、日本の秋を伝える優美な花との饗宴を愉しむことができます。