IZONE誕生!

IZONE誕生!

 

一つ前のコラムで熱い想いを語った『Produce48』、ついに終わってしまいましたね…

毎週金曜日の楽しみを失ってしまいました。

しかし本当はここで終わりでなく、ここからが始まりなんですよね。

 

『Produce48』を通して12人の日韓アイドルグループ『IZONE(アイズワン)』が誕生しました!

IZが12から来ていたり、I’s(私の)をもじっていたり、プデュシリーズで毎回驚かされるのがグループ名の巧みさです(笑)

1位になったチャン・ウォニョンちゃんはなんと最終回当日が誕生日という、ドラマのような展開、しかもそれがまだ14歳の誕生日という末恐ろしい美貌の持ち主…

私の固定ピックは数人いましたがイェナとウンビの二人のメンバー入りは特に嬉しかったなあ。

 

12位はようやく報われたチェヨン!!

TWICEが誕生したサバイバル番組『SIXTEEN』も見ていたので、チェヨンへの思い入れも強かったんです。

スキルも魅力もあるのに自分に自信を持てずにいたチェヨン。

コンセプト評価の時、先生に「もっと自信を持っていいよ」と言われて泣いてしまった彼女を見て、そう指摘した先生が泣いてしまっていました。

その場面で、チェヨンがいかに先生から一目おかれている存在なのかわかった気がしました。

そんな彼女がついにデビューを果たしますが自信を持って笑顔で輝く彼女を見られるのが楽しみです。

 

そして涙なしには語れないイ・カウン14位…

出演の背景もあって放送当初からずっと目立っていたのでまさかの事態でした。

14位と発表された時も笑顔でそれを受け入れる姿が印象的でした。

私はあの笑顔が大好きです。これからも彼女を応援します。

 

日本人からはさくらたん(宮脇咲良)、ひーちゃん(本田仁美)、奈子ちゃん(矢吹奈子)の3人がメンバー入り、おめでとうございます!

3人とも放送開始当初から魅力を発揮して不動の人気を誇っていたように思います。

特にひーちゃん、シンデレラストーリーでは…?

 

今回落ちてしまった下尾みうちゃんも、私は今回でその魅力を知ったし他にもそういう視聴者がいると思います。

今後AKBでの活躍に期待して応援します。

 

今回出演した全ての練習生が、いつか花道を歩くことができますように。