BOTANIST Tokyo 2018Autumn

BOTANIST Tokyo 2018Autumn

 

9月4日、「BOTANIST」から新しくダメージケアシャンプー・トリートメントが発売されます。

種の構造から着想を得た「Wボタニカルリペア処方 TM」で髪をインナーリペア&プロテクトするこのシリーズは、今までのシリーズとは一変したグレージュカラーのパッケージ。

シャンプーは優しさを彩る「アイリス&フリージア」の香り。

トリートメントは柔らかさを彩る「ピオニー&ベリー」の香り。

素敵な香りに満たされて、心地いいバスタイムが送れそうです。

 

また、傷んだ髪を補修するダメージケアシリーズ登場に合わせ、日常のダメージから髪を守るボタニカルヘアオイルもリニューアル。

 

そして表参道の「BOTANIST Tokyo」でも、秋の新メニューがスタート。

ベジタリアンメニュー食材を開発する株式会社みんなのごはんとコラボしたヴィーガンメニューが味わえます。ヴィーガンでない人にも気軽に味わっていただきたいという気持ちが込められているそう。

早速試食会に伺い、実際にいただいてみましたが、ビジュアルも、味も、とてもヴィーガンフードとは思えません。

「ボタニストバーガー」のパテは大豆でできているそうですが、食感はお肉そのもの!

そして見た目にも美しい「スムージーボンボン」は秋限定で2種類の味が。

フィグ × ベリーは美肌やヘアケアに良いとされるイチジクと、体に優しいミックスベリーも入ってさっぱりしたお味。グラノーラの食感が楽しく、飽きのこない美味しさです。

もう一方のマロン × コーヒーは、涼しくなってきたこの時期にピッタリな、少し濃厚なお味。コーヒーゼリーとマスカルポーネ、マロンクリームがマッチして、甘くほろ苦い大人のスイーツに仕上がっています。こちらもやはり、トップに乗せられたサツマイモチップスが楽しい食感を与えてくれます。

 

店内も緑あふれる素敵な空間で、いるだけで少し特別な気分が味わえますね。

 

秋のBOTANIST Tokyoで、夏にダメージを受けた身体の内側と外側の両方からケアしてみてはいかがでしょうか?